カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2007年8月 1日 (水)

ローソンでDVD

ちょっと遅れ目のネタ。
28日の昼に以前予約してあった「ドラバラ鈴井の巣DVDフルコンプリートセット」を受取にローソンへ。ホントは27日が受け渡し開始だったんですが、OBLIVION漬けの為に行けず(汗)

行ったついでに「水曜どうでしょう」の新作DVDの予約をするつもりが、財布の中の金が足らないという大ボケをかました、というのは余談で今回は別の話。

昼飯+OBLIVION用兵糧wと一緒にレジで予約票を渡すと、何時も通りに店員さんが鍵のかかった棚の中を探して商品を出して…こない。なんかあちこちゴソゴソ探してる。かな~り待った後「すみませんが、まだ入荷していないようでして…」との事。

これまでローソンでは予約で「水曜どうでしょう」関連やカレイドスターとかのDVDを随分買いましたが、店に出向いて受け取れなかったのは今回が初めてです。しかも受渡開始日の翌日の昼にですから、かなり驚きました。普通は受取開始日に、しかもワクテカしてるDVDなら夜中の0時頃に速攻で取りに行ってましたし。

とりあえず入荷したら連絡という事で電話番号を教えて帰宅。と思ったら1時間後くらいに入荷したとの電話あり。その電話を受け答えしつつ「予約ついでに明日あたりにもう一度行くか~」と思ってたら、「こちらの落ち度ですのでお届けします!」との事。この店はウチから一番近いローソンなんですが、それでも少し遠い&私の普段の行動範囲からかけ離れているので、これはかなりありがたい。んで「夕方頃になりますが」という連絡通り、16時頃に届けて貰いました。

それにしても、この対応はローソンのデフォなのか、それとも「2006年度優秀店」ゆえのサービスなのか(←待ってる間に暇でキョロキョロしてたら、そんな感じの賞状が飾ってあるのを見つけた)

とりあえずOBLIVIONに疲れたら休憩がてらに「山田家の人々」から観る予定。
#その次はマッスル…実は結構好きだったり>マッスルw

|

2006年11月25日 (土)

DMR-XW50

20061120_01 PanasonicのDVDレコーダー DIGA DMR-XW50を先週土曜の夜に半ば発作的に購入。
#貴重な休日に何であんな下らないセミナーなんぞ…ぶつぶつ

以降は1週間使ってみた感想。ちなみにDVDレコーダーはこれで3台目になります(DMR-HS2DMR-E85H → DMR-XW50)

DMR-E85Hと比べて全体的にキビキビ動きますし、デジタルW録画など機能面は満足してますが、ユーザーインターフェイスが非常に不満。機能が増えた分設計が難しいのは理解できますが、その分を差し引いても何か以前より退化してる気がします(使い始めたばかりなので、操作関係はまだ私が知らない or 勘違いという可能性もあり)

まずは本体関係。

一度に表示する数をなるべく減らしたかったのか、その分メニュー等の階層が増えてます。しかもその階層分けは、番組表を見てる状態でジャンル選択が出来ずジャンル選択をしたい場合は一度番組表から抜けて「操作一覧」-「その他の操作」-「番組表検索」としなければいけない等、ちょっと理解に苦しむ形。

予約設定のタイトル入力画面の五十音表示が小さくなって判別しづらくなってます。E85Hだとはっきり「パ」と「バ」が判別出来ますが、WX50では無理。仕方がないのでE85Hを起動して「下が濁点」とか確認して入力…してたんですが、WX50は「上が濁点」という事にさっき気付きました(「美」を出そうとして「ぴ」が変換できずに判明) なんでわざわざ位置を変える?嫌がらせ?

20061120_05 20061120_04
DMR-XW50 DMR-E85H

「コピーワンスだからムーブしか出来んよ」の様な分かり切った警告メッセージをカット出来ないので激しくうざい。「以後は表示しない」という様なオプションが欲しい。

フロントパネルのデザインを重視したのか、ディスクトレイの開閉スイッチがトレイと正反対の右端に付いてる(HS2,E85Hは共にトレイのすぐ横) 電源スイッチの方がトレイのすぐ下にあるので、間違ってそっちを押してしまいそうになる。それって人間工学的にどうよ?

なんでHDDかDVDのどちらのモードか表示するLEDを無くしてしまったのか…HS2やE85Hには付いていたので常に確認出来た。しかも光る位置自体が変わるので非常に分かりやすかったんですが、XW50だと一度メニュー等を起動しないと現在のモードが識別出来ない。SDカードのLEDなんぞいらんから元に戻して欲しい。

起動時などHDDの音が結構大きい。HS2と比べると多少マシですが、それでも電源投入時の「カン、カラカラカラ…」というHDDの音はかなり気になるレベル。E85Hは殆ど無音に近かったので、これは明らかに退化。

E85Hと比べてリモコンの受光範囲が狭い。これは恐らくリモコン側ではなくて本体側の問題。なぜならXW50のリモコンを操作してもE85Hのみ反応する事が多く、その逆は無いため ※別のレコーダの信号を受信した場合に正面パネルにエラー(?)が表示されるので受信した事が分かる

20061120_02 Panasonicのサイトでは奥行きもスリムと宣伝してますが、E85Hと比べると実はかなり長い。おかげでテレビ台の柱とケーブルの端子が干渉しない様に位置を変更する必要があった。これは不満という訳じゃないんですが、ちょっと驚きました。

次にリモコン。
今回のリモコンは激しく使いづらい。私がこれまで使ってきたPanasonic製リモコンの中では最低の出来。

20061120_03 ちなみにこれが今我が家にあるPanasonic製TV関連リモコン。左から順にDMR-HS2, DMR-E85H, DMR-XW50, TZ-DCH500(DVD-RP91入れ忘れ^^; )
残念ながらDMR-XW50はこの中でダントツに使いづらいと思います(デザイン的にもちょっと…) メインのレコーダをHS2からE85Hに変えた時は、慣れない分を差し引いても使いやすくなったのをすぐに実感できたんですが、今回は慣れても多分E85Hのリモコンの方がよさそう。

まずリモコン本体の厚さがまして持ちづらい。
ボタンが大きくなった分、指を大きく動かさないといけない上に、ボタンの配置も何か変。再生ボタンの上に早送り・巻き戻し・30秒スキップが纏まっているE85Hのリモコンは良かった…親指を殆ど動かさない&視線を落とさずに操作出来ますし。

更に数字ボタンなど多くがフタの下に移動したためそれらが使いづらい。このレイアウトだと、例えばタイトル入力画面に折角用意されている数字キーを使ったショートカットは殆ど無意味。同じ画面でフタの上と中のボタンを同時に使わせるって一体… まあ、LAN経由でPCからも操作出来るのでタイトルはそっちで入力するようにしてますけど、何かそっちの画面も手抜きくさいし。

ボタンを少なく&大きくというのはお年寄りなどを意識した物でしょうしそれはそれで評価できますが、それならば通常のリモコンと「らくリモ」という簡易版の2つを付ける日立のアプローチが正解だと思います。せめて2つ付けなくてもフル機能のリモコンをオプションで用意するとか(逆の方が嬉しいですが、簡単をウリにしているようなので)

レコーダを買うのはこれが3台目ですが、今回のは何か拍子抜け。1台目のDMR-HS2はHDDとRAMの連携環境という便利さに感動し、2台目のDMR-E85HではEPGの搭載やリモコンの改良などレコーダの着実な進化を感じさせてくれました。今回のXW50だって機能は色々あがっているので本当なら「スゲー!レコーダもここまで来たか!」と感動できたハズですけど、メニューやリモコンの不出来がその感動を殆どスポイルしてしまっているのが非常に残念。

|