カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2017年6月15日 (木)

雑記

あ、前記事から半年とっくに過ぎてた。。つか、半年どころか1年経ってるしw
一応生きてます。

その間のネタ…去年の末にノリでHTC vive買った位です。買ったけど、あんまし使ってません(なんか目が疲れる…) 子供の頃からの夢が実現!ってくらいの機材なのにねぇ(源文氏の漫画でこの手のゲーム機でやる戦車戦のネタがあった気が) Fallout4 VRの発表もあったことですし、元気が出たらなんかやろうそうしよう。

以前の記事で書いたPG279Qの謎現象(■□■と表示されるべき画面が□■■または■■□と表示される事がある)は故障だそうです。スピーカーの音量が小さくなる&ノイズが乗る現象が起きたのでサポに連絡した際、「こんな現象もあるんだけど」とあくまでついでに聞いてみたらどうやらこっちの方がダメ度が高かったらしいw

 あと、連絡する時に保証書とか探していて初めて気づきましたが…「PG279Q」だったよ、私が買ったの(以前記事ではPG278Qだと書いてました) 箱にもでっかくPG279Qって書いてるのに全く気付いて無かった。。まあ逆じゃなくて良かったね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

PC環境 2016年6月版

ネタもないので何時ものメモ代わり記事。

メインPC:エプソン Endeavor ST170E
基本構成は購入時のまま
置き場所とコンセントの節約のため、バックアップ&何でも適当に入れとく用2TB HDDが外付けUSB3から2.5インチHDD Seagate  ST2000LM003を内蔵に変わってます。
本体+外付けHDDの時よりは静かになりましたが、HDDの熱が増えたせいか本体のファンの音が以前より若干大きくなった気がします。

OSはWindows10に変えてますが特に問題は発生してません。また今はHDMIでディスプレイと繋いでますが、上記の記事で書いた「スリープから復帰させても画面が表示されない現象」はWindows10環境では一度も発生していません。
…と書いた次の日に「スリープじゃなくて電源オン時に画面が表示されない現象」が発生しました(汗) リモートで入ってOS再起動したら治りましたが。

ゲームPC:サイコム Premium-Line Z170FD
余ってた2TB HDDを載せた以外はこちらも購入時のまま
未だに殆どFallout4専用機状態ですw STEAM見てみたら、プレイ時間が700時間越え…500時間位まではMOD一切無し、それからちょこちょこ入れている&DLCが出るのでまだまだ終わる気配がありません(汗)

作動音が静かで今のことろ不具合も全く無く非常に満足してます。
※作動音に関して
ディスプレイの解像度が1920*1200の時はFallout4をプレイ中も殆ど無音だったんですが、2560*1440に変わった後はファンの音が少し聞こえるようになりました(それでもかなり静かですが)

ノートPC:MB-V700S-SH
OSが10に変わった以外は購入時のまま。10へのアップもアップ後も特に問題無く動いてます。
iPadさん等のタブレット端末勢にだいぶ出番を奪われてますが、寝転がってウェブ+たまにゲーム用としてまだまだ現役。

予備機(?):Endeavor Pro5000
今はこんな感じ。これもOSが10になってますがグラボやSSD,HDDは他で余ったものを適当に取り付け&メモリが8GBから16GBに増えてるなど。その他CPU等は購入時のままです。

Windows 10 Pro 64bit
Core i7-2600 (3.4GHz)
GeForce GTX960 4GB
メモリ16GB
Intel SSD510 Series 120GB
Intel SSD X25-M 120GB
Hitachi HDS723020BLA642 2TB

試しにFallout4を入れてみたんですが、これが思いのほか普通に動きます。よく見れば今のメインPCより草や木のジャギーが目立ったり、ロードが若干遅くはあるんですけど特に気にならないレベル。なのでこっちは英語版でβも導入するMOD無し環境、メインPCは日本語版+MOD有り環境という感じに使い分けてます。

ディスプレイ:ASUS ROG SWIFT PG279Q
ディスプレイはあれこれ悩んだ末に結局これになりました。
24インチから27インチへの変更なので「それほど変わった気はしないかな?」と思ってましたが、実際に使ってみるとゲームへの没入感がかなり違います。

 ディスプレイポートとHDMIの入力を切り替えるのが面倒なのが玉に瑕ですが、まあこれはリモコンのボタン1つで切り替えられたMDT243WGが異常だったということでしょうw

 不具合(?)としては、G-syncが効いたり入力を切り替えたりした後、画面中央の数ピクセル分の縦のラインが何故か左右どちらかの端に表示される場合が極まれにあります。一度電源を落として付け直せば治るのでそのまま使ってますが、何となくキモチワルイ。

※上の文章だと分かりづらそうなので…
■□■と表示されるべき画面が□■■または■■□と表示されるという事です(□は横幅数ピクセル。たぶん画面のど真ん中)

NAS:Synology DS216j
 長年使っていたバッファローLS410D(+バックアップ用外付けUSB3HDD)のファンの音が夜中気になってきたのとコンセントの節約のために変更(時間指定でスリープの設定はあるんですが、夜中使うときもあるので使えない) HDDはWD WD30EFRX 2台です。最近変えたばかりで殆どデフォで使ってますが、色々弄れそうなので元気があれば試したい…と思ってます(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月31日 (土)

サイコム Premium-Line Z170FD

11月10日も間近になってFallout4対策のPCをやっとこ購入。

これまで「ゲームもするPC」は何台も買いましたが、「ゲームが主目的のPC」は初めてなこともあって今回えらい悩みました。候補はこんな感じ。

エプソンダイレクト Endeavor Pro5700
 最有力候補。これの場合はグラフィックボード無しで注文し、暫くは手持ちのMSI GTX960 GAMING 4Gでしのぎ後から980Tiクラスのを買うつもりでした。
値段が高めなのと個々のパーツの型番が分からないのがマイナス点。あと、現行のEndeavor Pro5000と見た目が余り変わらないため新鮮味がないwのが原因で今回はパス。

マウスコンピューター MASTERPIECE i1470PA1
 以前買ったノートPCが特に問題無く稼働しているため、マウスコンピューターの私的評価はじわじわ上昇中(動いてるだけで評価が上がるというのもどうかと思うが…w)それもあってPro5700の次の有力候補でした。実際これでほぼ決めていざ注文!と思ったら、間が悪くその時のステータスは「入荷待ち」…出鼻をくじかれて断念。

DELL ALIENWARE Area-51シリーズ
 高いですが一時は真剣に検討してました。おむすび筐体カッコイイ! もしE3でのFallout4の発表の興奮が冷めない間に買っていたらたぶんコレでした。

その他日本HPやパソコン工房、パソコンSHOPアークなど色々悩みまくった結果、今回はサイコムさんのPremium-Lineというシリーズにしてみました。シンプルなデザインの筐体(角が丸っこくないのも良い)、静音、CPU水冷、標準で2年保証、最長でも7営業日の納期などが選択の理由(今回は22日入金で28日発送なので実質4日間でした)

あと、ここのカスタマイズのページは各パーツの型番がしっかり分かるのがポイント。それに殆どのパーツが写真付きで紹介されているので非常に分かりやすかったです。

Premium-Line Z170FD
================================================
CPU      : Intel Core i7-6700K [4GHz/4Core/HT/HD530/TDP91W] Skylake搭載モデル
CPUグリス: Noctua NT-H1 [マイクロ粒子ハイブリッド化合物、高熱伝導率タイプ]
CPU-FAN  : Fractal Design FD-WCU-KELVIN-S24-BK [水冷ユニット]
MOTHER   : MSI Z170A GAMING M5 [Intel Z170chipset]
MEMORY   : 16GB Corsair VENGEANCE LPX CMK16GX4M2A2133C13 [8GB*2枚]
HDD/SSD  : CFD CSSD-S6T256NHG6Q [SSD 256GB  東芝製採用]
HDD/SSD2 : なし
HDD/SSD3 : なし
OptDrive : なし
VGA      : GeForce GTX980Ti 6GB MSI製 GTX980Ti GAMING 6G
ExCard   : オンボードサウンド
LAN      : Gigabit LAN [1000BASE T] オンボード
CASE     : 【白】Fractal Design DEFINE R5 White + サイコムオリジナル天板防塵フィルタ
POWER    : Fractal Design Edison M 750W (FD-PSU-ED1B-750W) [750W/80PLUS Gold]
OS       : Microsoft(R) Windows10 Home (64bit) DSP版
保証     : 通常保証2年+延長保証1年

これで304,270円。ウチのPCとしては結構奮発してます。

カスタマイズに関してはメモリの追加、SSD,HDDの増設を除いて3年程度は主要パーツを弄らなくても良いのを目処に選択。SSDがちょいとしょぼいのは期間限定値引セールに釣られたためw でもさすがに256だと容量不足なので、別に調達済みの Crucial MX200 500GB(CT500MX200SSD1) を繋げました。余らしてる2TB HDDも載せようかと思ったんですが、当面そこまでは必要なさそうなのでとりあえず保留。

あと、「DVD/BDドライブ無」は単純に節約のため。最近は余り使いませんしね。なのでこっちは廃棄予定のドスパラ機からBDドライブ引っこ抜いて流用しました。

まだCPUやGPUをフルに使うようなアプリを入れてないので今のところの評価ですが、めっちゃ静かです。ウェブ見てる程度なら「サー」という感じの音がかすかに聞こえるだけ。静音言っても筐体上部は大きく穴空いてるし、内部にはファンが何個もあるからPro5000よりはうるさいんだろうなーと思っていましたが、全然そんな事は無かった! それどころかヘタすると今の普段使いのEndeavor ST170Eより静かかも?(※こっちは外付けHDDのファンがプラスされていますけども) これからSkyrimでも入れて試してみます。

あとはディスプレイをどうするか…Fallout4には間に合わないが、も少し待ってEIZOのFS2735かなぁ。G-SYNC勢は余り選択の余地がないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

MB-V700S-SH

ここ数ヶ月、部屋にノートPCがないのが微妙に不便だったので、思い切って1台購入することに。

必須条件は以下の3つ
・液晶はフルHDでサイズは15インチ前後
・OSはWindows7(8はイヤ)
・SSDモデル(自分で載せ替えるのは面倒)
持ち運ぶ気は全く無いので重さ等はどうでもヨシ。

第一候補は無事是名馬(これまで1台もトラブル無し)&以前買ったST170でついたポイントがあるエプソンダイレクトのNJ5950Eだったんですが、一応他の会社も色々眺めてみた結果mouse  computerのMB-V700S-SHに決定。
ちょっとオーバースペックでしたが、SSDに加えてHDDも別に載せられるという点が気に入りました。なんでもかんでもローカルに入れておく癖があるので今回も普通に外付けHDDを付けるつもりだったんですが、それが不要になるのは大きい。

ただ、個人的にはmouse  computerと聞くと昔からの印象は「安かろう悪かろう」といった感じでこれまで候補にも入ってませんでした。しかし最近丁度ここのノートPCが会社で数台導入されていて、自分は使っていないものの聞く限り特に問題は起こっていないようなので今回はまあ良いかと。あ、でも念のためエプダイなら付けない有料の3年延長保証を付けてありますw

スペックはこんな感じで値段は\151,740…最初はポイント使って10万強くらいを考えていたので、ちょっと、いやだいぶ予算オーバー(汗)

【 OS 】Windows(R) 7 Home Premium 64ビット ※SP1適用済み
【 CPU 】インテル(R) Core(TM) i7-4710MQ プロセッサー (4コア/2.50GHz/TB時最大3.50GHz/6MBキャッシュ/HT対応)
【 CPUグリス 】標準CPUグリス
【 メモリ 】16GB メモリ [ 8GB×2 (DDR3L SO-DIMM PC3-12800) ]
【 SSD 】120GB インテル(R) 530 シリーズ (6Gb/s対応)
【 HDD1 】1TB 5400rpm
【 VGA 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 860M (ビデオメモリ2GB)
【 ドライブ1 】ブルーレイディスクドライブ (BDXL(TM) 書込対応)
【 3.5ドライブベイ 】マルチカードリーダー
【 マザーボード 】インテル(R) HM87 Express チップセット
【 ベアボーン 】m-Book Vシリーズ
【 液晶 】フルHD対応15.6型ワイド液晶パネル ( 1920×1080 / LEDバックライト / ノングレア )
【 LAN 】[ オンボード ] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
【 無線LAN 】インテル(R) Dual Band Wireless-AC 7260 ( IEEE802.11ac/a/b/g/n 最大300/867Mbps対応 ) + Bluetooth(R) V4.0 + LE 準拠モジュール
【 SOUND 】ハイ・ディフィニション (HD) オーディオ [Creative Sound Blaster(TM) Cinema添付]
【 サポート 】[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証

今のところは特に不満はありませんが、あえて一つ挙げればせっかくテンキーがついているのに普通のテンキーなら「0」キーがある位置に「→」キーが食い込んでいるので0をタイプミスしやすいという点くらいです。

とりあえず買ったはいいけどキャラ作成したくらいで止まってるSims4でもベンチマークを兼ねてやってみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

Endeavor ST170E

Dsc_0069 もう一月以上前になりますが、3年振りにメインPCを更新しました。機種はエプソンダイレクトの小型PC、Endeavor ST170E。

これまではタワー型のごついPCばかり買っていたんですが、最近はハードを弄る事も殆どないし、普段ウェブ見る程度ならこれでも十分かな、と。あと、これ以上物理的に置き場所がないってのもあり。小型と言うことでNUCもちらっと考えましたが面倒だから却下…あの程度の作業が面倒っても我ながら(汗)

これの用途はメール、ウェブ閲覧、印刷、ドキュメントスキャナ、携帯電話接続、などに限定。今後、ゲームや怪しい実験などwはこれまでのメインPC Endeavor Pro5000の方で。日常業務(?)に使っているPCだと、余り思い切って環境を弄ったり出来ないですからね。

スペックはこんな感じ

Windows 7 Professional 64bit SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)
インテル(R) Core(TM) i7-4702MQ プロセッサー (2.2GHz)
8.0GB(8.0GB×1) PC3L-12800 DDR3L SDRAM
256GB シリアルATA 600MB/s対応SSD(MLC)
光ディスクドライブなし
背面カバー(ST170E 45mmスリムモデル専用)

んで、使ってみての感想ですが、ディスクをSSDにしたこともあってか、えらい静かです。おかげでこれまで意識もしていなかった外付けUSB-HDDや、2m以上離れた場所に置いてあるLAN-HDDのファンの音が気になりだしたくらい。
LAN-HDDはともかく、外付けHDDは外すかもしれません…本体に2.5インチHDDが載せられる事ですし。

それと先代メインPCのPro5000はこれまでかなり静かなPCだと思っていたんですが、こっちを使い出したら「うるさいPC」へ分類が変わりました(汗)

スピードも十分ですし当分はコレで大丈夫かなぁ、と。

2014/06/17追記
・OSに関して
8系を使う事は当分なさそうなものの、完全無いとも言えないので念のため8.1のダウングレードで7にしました。会社も含めてまだ8系は余り使ってないので慣れないという事も理由です。

・メモリ
前のエントリを読み直して気付きましたが、メモリが8GB1枚になってます(スペック関係のテキストはエプダイからのメールの丸コピー) デュアルチャネルを効かすために4GBx2で注文したつもりだったんですけど…まあ、私が選択ミスったんでしょうね。それにあれは体感出来る程の効果はないという話もありますし、面倒なんでエプダイに問合せとかはしないでこのままにしておこうかと。

【これまで使ってて気になった点】
(1)筐体上面の穴
縦置きの場合、上になる面に通風孔が開いています。もろにホコリが入り込みそうなので、これは側面にしてくれた方が嬉しかった。気になるけど塞ぐのもマズそうなので、とりあえず今は何かの包装のプラスチックをハサミで切ったもの+おもり代わりのオーディオ用の脚で屋根をつけてますw ←完全に塞ぐと廃熱が心配なので

(2)HDMI接続時のスリープからの復帰
ディスプレイをHDMI接続していた際にスリープから復帰させても画面が表示されない現象がありました(時期をあけて2回) HDMIケーブルもディスプレイも前のメインPC(Pro5000)で使っていて、そっちは全く問題無く復帰出来るので恐らくST170E側の原因ではないかと思います。今はDVIで接続しているので新しいグラフィックドライバでも発生するのかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)

パソコン環境(2013年9月版)

デッドマンスイッチ代わりの月一更新をうたっておきながら、特に書くネタもないので困ったときの現環境メモ。
この手の記事は後で当時の環境を思い出すのに使うのに便利というただの俺得だったり。
 
メインのPCは以前と変わらずエプソンの Endeavor Pro5000です。
2年前の購入時からの変更点は、
 
 メモリ:8GB → 16GB
 グラボ:GeForce GTS450 → GeForce GTX 560 Ti
  HDD等:120GB SSD → 120GB SSD *2,
           (内蔵)2TB HDD, 1TB HDD,
           (外付け) USB2 2TB HDD, USB3 2TB HDD*2
プリンタ:PM-G730 → EP-905A
 その他:マルチカードリーダ, Bluetoothレシーバー 追加
 
…グラボはともかくHDDはどうしてこうなった。別に動画とか容量食う物を扱って無いので中身は殆どスカスカです。使わなくなったPC用のを付けたり、既にあるのを忘れてて外付け買い足したり(汗)
 
つい最近の変更はBluetoothレシーバーです。これにBluetoothヘッドフォン(PHILIPS SHB7000)をリンクしてますが、やっぱりケーブルが無いのは楽で良いですね。以前から赤外線タイプのコードレスヘッドフォンなんかも使ってましたが、あれは位置関係で音が途切れたするのが難点でしたし。
 
ディスプレイは相変わらず三菱のMDT243WG-SB これももう5年ものですか…27インチクラスに良いのがあれば買い替えようかと思いつつそのまんまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

USBフットスイッチ2 その3

その2のコメント欄にその後の話を多少書いてますが、念のためにあらためて記事立て。

8月16日に里帰りしたフットスイッチさんは8月21日(水)に佐川さんに連れられてお戻りに。と、思ったら交換されてて実は別人。

で、メインPCに繋いで試してみた結果。

 

…だめじゃん。
念のため常駐ソフト等を外した状態で試してみましたが、この前と同じ。暫く使うと途中から無反応(&エラー音)になりました。

でも、あっちは何と言っているかと言うと、

『ご報告いたたいている内容をもとに検証を行ないましたが、製品に異常は見られず
各種環境にて接続、動作確認後、数分間様子を見るも症状の再現はございませんでした。

物理的な断線、接触不良等は本製品から確認されることは出来ませんでしたが、
ご報告いただいている内容から、念の為、一度製品交換にてご対応とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。』

はいはい正常動作正常動作。何をどうやったら前回書いた症状が起こるのかは説明も推測も無し。OSや(ウィルススキャン系も含め)常駐関係も全て異なる3台のPCで発生したのに。ウチは怪しげなデンパでも出てるのか?…まあ、ウチはともかく近所からは出てるかもしれないけどね

以前のIOデータの液晶の件でもそうでしたが、「こっちじゃ正常に動いたけど交換するよ」って対応はもの凄く釈然としないんでやめて欲しい。ホントに正常なら元の奴をそのまま送り返せよ、と。
仮に交換品が正常動作してもメーカーが把握してない理由で再発するかもしれませんしね。しかも今回は液晶とちがって交換しても動かないときたw

ちなみにDR-C125を買う少し前に先代のDR-150を修理に出したんですが、その時はちゃんと「不具合を確認したんで修理しました」ときっちり書いてありました。こっちの方が安心出来ますよね。

あとコレ、この前送り返したやつとクリック時の音が全然違うのも気になるところ。この前のは踏み込むと「きゅ~」というかなり大きな音がしてたんですが、今度のは(それと比べると)ほぼ無音。店で買う時に「前機種より静音化しました!」みたいな張り紙があったんで「これで静音化って…前のはどんだけ五月蠅かったんだ?」と思ってました…ま、どのみちジャンク置き場逝きなのでもう音なんて関係ないですけど。

その2のコメント欄にも書いたとおり、この件はこのメーカーを個人的ブラックリストに載せて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

USBフットスイッチ2 その2

その1の続き。

なんとなく気になったので、もう一度引っ張り出して他のPCでもテスト。
ドスパラ機(Windows7 Ultimate 32bit)とPanasonic レッツノートCF-Y5(Windows XP Professional 32bit)で試してみましたけど、やっぱり同じ症状が発生。しかもドスパラ機に至っては付属ツールの画面がこんなになる始末。Tool_2
まあ、もともと動作が怪しげなドスパラ機wはともかく、メーカー製の無拡張・無改造PC(しかもOSは枯れたWindowsXP)で動かんのはさすがに相性とは言わないだろうと思ったので、メーカーさんのサポートにメール。とりあえず調べたいから送ってくれ、との事。

なので、フットスイッチさんは今朝近所のローソンから里帰り。さてどうなる事やら。

オチ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

自炊

前回の記事に自炊が絡んだので今回はその辺の話。

Dsc_0013b


写真は最近約2週間分の自炊戦果。近頃はコンスタントに自炊作業をしていますが、これは結構頑張った方。おかげで床にそのまま積んでた本をやっとほぼ駆逐。

ちなみに大きい方は殆どが雑誌の「軍事研究」で2006年から先月号まで。他にも同サイズでは懐かしの「グロス・ドイッチュラント」「太平洋の嵐DX」等のマニュアル類、なんとなく捨てがたくてずっととっておいた物。小さい方はこちらも懐かしのGS美神の単行本。自炊しつつ少し読んだらやっぱ面白い。

ちなみにうちの自炊環境も随分変わってきて、

大昔(5・6年前?)
スキャナ EPSON GT-9300UF(フラットベッドタイプ)※手で裏表ひっくり返してスキャンw
裁断 普通のオルファカッター(小型刃)でフリーハンド
2010年3月~
スキャナ CANON imageFORMULA DR-150
裁断 普通のオルファカッター(小型刃) でフリーハンド
→オルファカッター(大型刃)+金属製の定規
プラス 断裁機 PK-513L
2011年7月~
スキャナ CANON imageFORMULA DR-C125
裁断 プラス 断裁機 PK-513L

という感じ。ただ、現在でも大小のカッターもフラットベッドスキャナも結構使ってます。厚い本を裁断する前に2・3分割する場合は大きいカッター、裁断後にはみ出た糊でまだくっついているページを剥がす場合には小さいカッター。フラットベッドスキャナは主に表紙の取込用。ハードカバーだとドキュメントスキャナでは無理ですし、それ以外にもこっちで取り込んだ方が良い場合がちらほら。

結局、完全に使わなくなったのは金属製の定規とDR-150だけ。DR-150からDR-C125に変わったのはやはり本をスキャンする時に重送防止機能が無いというのは不便だったからですけど、使ってみると使用時に周りを片付けなくてよいラウンドスキャンもかなり便利です。あと、余ったDR-150の方は今度特定用途用に復活するかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

USBフットスイッチ2 その1

ある程度フリーハンドで操作出来たらご飯食べながら自炊した漫画とか読んだり出来るかな??という実にダメ人間的な発想でUSBフットスイッチ2 USB 3FS-2という製品を衝動買い…

したが、大ハズレw

付属CDのツールでキーの割り当てが設定出来るんですが、とりあえずデフォのままマウスの各ボタンクリックの状態で試してみるとちゃんと足でクリック出来てちょっと感動したのもつかの間、どうも同じソフトで連続してクリックしているといつの間にか使えなくなるという謎現象に遭遇。

最初はソフトの相性かとも思ったんですが、AdobeReaderでもMassiGraという画像ビューアでもその他試してみたゲームなどでもやっぱダメ。最初は使えるのに暫くすると無反応になって、だいぶ時間が経ってからWindowsの警告音が(たぶん)クリックした回数分鳴る(タイムアウト?)

サイトを見てもちゃんとWindows7に対応しているハズなんですが64bitはダメなのか、それとも他が原因なのかは不明。とりあえずマウスとかも関係しそうなのでSetPointというLogicool社のマウス用ツールを終了させて試してみてもやはり改善せず。

あとこの製品、スリープや再起動に対応してないのか、どちらの状態からでも立ち上げ直すと今度は最初から無反応。付属ツールを立ち上げて何か操作してみると「USB HIDKB Not Connected!」というダイアログが表示される…ダメじゃん。

月曜日にヨドバシで5480円で買いましたが、早々に我が家のジャンクコーナー逝きになりましたとさ。

めでたしめでたし\(^o^)/

で、続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)