« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »

2014年11月 4日 (火)

いまだにFallout3

まニコ動で「いまさらFallout3」という動画を見直していたら、なにか無性に「日本語音声で」Fallout3をやりたくなりまして…。

ただ、X箱版のFallout3は以前知人に貸し出し(?譲渡?よくわからん)してしまい手元になかったので、近所のブックオフで500円にて再度購入。GOTY版も1980円でありましたが、DLCは購入済みなので通常版で。日本語版でメガトン爆破するのに必要なアジア版ディスクも一緒に渡しちゃったのか見当たらないのが玉に瑕ですけど、まあ爆破はしないですし。
×箱の電源入れるのも久しぶり…序盤しかやってない「地球防衛軍4」のディスクが入れっぱなし。

DLC5つ含めて全てHDDへインストールして起動…うん、ジェームス親父やエデン大統領、スリードッグにモイラさん…やっぱ声はこっちの方が良いなぁ。珍妙な訳もそれはそれで味があるw

Vault101から脱出した後は恒例のリベットシティ遠泳大会を終わらせサバイバルガイドを作成した後は、ほぼ無目的にウェイストランドを放浪中。X箱版、PC版を合わせればこれまでのプレイ時間は1000時間を軽く越えているはずなのに、未だに新しい発見があるのが恐ろしい。

PC版では必ず入れていたMODの暗視ゴーグルががないと夜間や地下の戦闘がこんなに厄介だったとは。他にもあると思ってた場所が無かったりとMOD一切無しの環境がかえって新鮮w
あと、鍵開けがやたらヘタになっていてワロタ。NORMALでもヘアピンが折れまくるとかorz

ところで、メガトン自宅1Fの収納に物を入れると消えるバグって、結局治ってないんでしたっけ?<怖くて使えない(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »