2019年8月15日 (木)

Fallout76

Photo_20190814214813thumbnail

フォレストカモを手に入れて満足して逝った仲間たちに敬礼!<嘘>

ほぼ毎日ちょこちょこやってます。いまだにオンラインは慣れない…

見る人が見れば一発でわかる名前になっているので、出会ったら仲良くしてください。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

雑記

あ、前記事から半年とっくに過ぎてた。。つか、半年どころか1年経ってるしw
一応生きてます。

その間のネタ…去年の末にノリでHTC vive買った位です。買ったけど、あんまし使ってません(なんか目が疲れる…) 子供の頃からの夢が実現!ってくらいの機材なのにねぇ(源文氏の漫画でこの手のゲーム機でやる戦車戦のネタがあった気が) Fallout4 VRの発表もあったことですし、元気が出たらなんかやろうそうしよう。

以前の記事で書いたPG279Qの謎現象(■□■と表示されるべき画面が□■■または■■□と表示される事がある)は故障だそうです。スピーカーの音量が小さくなる&ノイズが乗る現象が起きたのでサポに連絡した際、「こんな現象もあるんだけど」とあくまでついでに聞いてみたらどうやらこっちの方がダメ度が高かったらしいw

 あと、連絡する時に保証書とか探していて初めて気づきましたが…「PG279Q」だったよ、私が買ったの(以前記事ではPG278Qだと書いてました) 箱にもでっかくPG279Qって書いてるのに全く気付いて無かった。。まあ逆じゃなくて良かったね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

PC環境 2016年6月版

ネタもないので何時ものメモ代わり記事。

メインPC:エプソン Endeavor ST170E
基本構成は購入時のまま
置き場所とコンセントの節約のため、バックアップ&何でも適当に入れとく用2TB HDDが外付けUSB3から2.5インチHDD Seagate  ST2000LM003を内蔵に変わってます。
本体+外付けHDDの時よりは静かになりましたが、HDDの熱が増えたせいか本体のファンの音が以前より若干大きくなった気がします。

OSはWindows10に変えてますが特に問題は発生してません。また今はHDMIでディスプレイと繋いでますが、上記の記事で書いた「スリープから復帰させても画面が表示されない現象」はWindows10環境では一度も発生していません。
…と書いた次の日に「スリープじゃなくて電源オン時に画面が表示されない現象」が発生しました(汗) リモートで入ってOS再起動したら治りましたが。

ゲームPC:サイコム Premium-Line Z170FD
余ってた2TB HDDを載せた以外はこちらも購入時のまま
未だに殆どFallout4専用機状態ですw STEAM見てみたら、プレイ時間が700時間越え…500時間位まではMOD一切無し、それからちょこちょこ入れている&DLCが出るのでまだまだ終わる気配がありません(汗)

作動音が静かで今のことろ不具合も全く無く非常に満足してます。
※作動音に関して
ディスプレイの解像度が1920*1200の時はFallout4をプレイ中も殆ど無音だったんですが、2560*1440に変わった後はファンの音が少し聞こえるようになりました(それでもかなり静かですが)

ノートPC:MB-V700S-SH
OSが10に変わった以外は購入時のまま。10へのアップもアップ後も特に問題無く動いてます。
iPadさん等のタブレット端末勢にだいぶ出番を奪われてますが、寝転がってウェブ+たまにゲーム用としてまだまだ現役。

予備機(?):Endeavor Pro5000
今はこんな感じ。これもOSが10になってますがグラボやSSD,HDDは他で余ったものを適当に取り付け&メモリが8GBから16GBに増えてるなど。その他CPU等は購入時のままです。

Windows 10 Pro 64bit
Core i7-2600 (3.4GHz)
GeForce GTX960 4GB
メモリ16GB
Intel SSD510 Series 120GB
Intel SSD X25-M 120GB
Hitachi HDS723020BLA642 2TB

試しにFallout4を入れてみたんですが、これが思いのほか普通に動きます。よく見れば今のメインPCより草や木のジャギーが目立ったり、ロードが若干遅くはあるんですけど特に気にならないレベル。なのでこっちは英語版でβも導入するMOD無し環境、メインPCは日本語版+MOD有り環境という感じに使い分けてます。

ディスプレイ:ASUS ROG SWIFT PG279Q
ディスプレイはあれこれ悩んだ末に結局これになりました。
24インチから27インチへの変更なので「それほど変わった気はしないかな?」と思ってましたが、実際に使ってみるとゲームへの没入感がかなり違います。

 ディスプレイポートとHDMIの入力を切り替えるのが面倒なのが玉に瑕ですが、まあこれはリモコンのボタン1つで切り替えられたMDT243WGが異常だったということでしょうw

 不具合(?)としては、G-syncが効いたり入力を切り替えたりした後、画面中央の数ピクセル分の縦のラインが何故か左右どちらかの端に表示される場合が極まれにあります。一度電源を落として付け直せば治るのでそのまま使ってますが、何となくキモチワルイ。

※上の文章だと分かりづらそうなので…
■□■と表示されるべき画面が□■■または■■□と表示されるという事です(□は横幅数ピクセル。たぶん画面のど真ん中)

NAS:Synology DS216j
 長年使っていたバッファローLS410D(+バックアップ用外付けUSB3HDD)のファンの音が夜中気になってきたのとコンセントの節約のために変更(時間指定でスリープの設定はあるんですが、夜中使うときもあるので使えない) HDDはWD WD30EFRX 2台です。最近変えたばかりで殆どデフォで使ってますが、色々弄れそうなので元気があれば試したい…と思ってます(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

Fallout4

棚の奥から取り出したティーバッグの賞味期限が2013年だったけど「まあ200年経ったって喰える訳だし…」とか思いつつ飲む<リアルが毒されつつあるw

気が付けば日本語版の前に既に240時間超…。現在2人目のキャラでLv69(1人目は何か気に入らずにLv25位で作り直し)メインシナリオはBOSの飛行船が出て来た辺りで止めて、あとはひたすらマップをぶらぶらしてます。
実績は31個解除で、見つけたボブルヘッドは9個。時間の割には少ないか?

1個前の記事で買ったPCでやってますが、非常に快適にプレイ出来てます。ゲーム最中でも本当に静かですし、買って良かった。

日本語版はまだなんでネタバレ感想は控えますが、プレイ時間で察してください。家に居る間で使える時間は殆ど全て使っている気がする(汗)

とりあえずネタバレにならない話題ということで、これまでに私が遭遇したトラブル。
ゲームが落ちたのは(たったの?)4回。全て最初のβ版が出る前の環境です。うち2回は武器のカスタマイズしている最中で、一度はOSごと落ちました(Windows10のブルースクリーン?は初めて見た)
残り2回は同じマップ内(確か何処かの建物の地下)で連続してだったので、もしかしたらそのマップに問題があったのかもしれません。

あとはテクスチャが読み込まれなかったのか建物等が真っ白になったのが2・3回。こっちは一度メニューに戻ってからロードし直せば元に戻りました。あとは周りは明るくなってるのに自分は暗いままの電球とか細かいのは幾つか遭遇しましたが、その程度です。

さあ、明日からは日本語版でまた1から新キャラ作って始めるぞ~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月31日 (土)

サイコム Premium-Line Z170FD

11月10日も間近になってFallout4対策のPCをやっとこ購入。

これまで「ゲームもするPC」は何台も買いましたが、「ゲームが主目的のPC」は初めてなこともあって今回えらい悩みました。候補はこんな感じ。

エプソンダイレクト Endeavor Pro5700
 最有力候補。これの場合はグラフィックボード無しで注文し、暫くは手持ちのMSI GTX960 GAMING 4Gでしのぎ後から980Tiクラスのを買うつもりでした。
値段が高めなのと個々のパーツの型番が分からないのがマイナス点。あと、現行のEndeavor Pro5000と見た目が余り変わらないため新鮮味がないwのが原因で今回はパス。

マウスコンピューター MASTERPIECE i1470PA1
 以前買ったノートPCが特に問題無く稼働しているため、マウスコンピューターの私的評価はじわじわ上昇中(動いてるだけで評価が上がるというのもどうかと思うが…w)それもあってPro5700の次の有力候補でした。実際これでほぼ決めていざ注文!と思ったら、間が悪くその時のステータスは「入荷待ち」…出鼻をくじかれて断念。

DELL ALIENWARE Area-51シリーズ
 高いですが一時は真剣に検討してました。おむすび筐体カッコイイ! もしE3でのFallout4の発表の興奮が冷めない間に買っていたらたぶんコレでした。

その他日本HPやパソコン工房、パソコンSHOPアークなど色々悩みまくった結果、今回はサイコムさんのPremium-Lineというシリーズにしてみました。シンプルなデザインの筐体(角が丸っこくないのも良い)、静音、CPU水冷、標準で2年保証、最長でも7営業日の納期などが選択の理由(今回は22日入金で28日発送なので実質4日間でした)

あと、ここのカスタマイズのページは各パーツの型番がしっかり分かるのがポイント。それに殆どのパーツが写真付きで紹介されているので非常に分かりやすかったです。

Premium-Line Z170FD
================================================
CPU      : Intel Core i7-6700K [4GHz/4Core/HT/HD530/TDP91W] Skylake搭載モデル
CPUグリス: Noctua NT-H1 [マイクロ粒子ハイブリッド化合物、高熱伝導率タイプ]
CPU-FAN  : Fractal Design FD-WCU-KELVIN-S24-BK [水冷ユニット]
MOTHER   : MSI Z170A GAMING M5 [Intel Z170chipset]
MEMORY   : 16GB Corsair VENGEANCE LPX CMK16GX4M2A2133C13 [8GB*2枚]
HDD/SSD  : CFD CSSD-S6T256NHG6Q [SSD 256GB  東芝製採用]
HDD/SSD2 : なし
HDD/SSD3 : なし
OptDrive : なし
VGA      : GeForce GTX980Ti 6GB MSI製 GTX980Ti GAMING 6G
ExCard   : オンボードサウンド
LAN      : Gigabit LAN [1000BASE T] オンボード
CASE     : 【白】Fractal Design DEFINE R5 White + サイコムオリジナル天板防塵フィルタ
POWER    : Fractal Design Edison M 750W (FD-PSU-ED1B-750W) [750W/80PLUS Gold]
OS       : Microsoft(R) Windows10 Home (64bit) DSP版
保証     : 通常保証2年+延長保証1年

これで304,270円。ウチのPCとしては結構奮発してます。

カスタマイズに関してはメモリの追加、SSD,HDDの増設を除いて3年程度は主要パーツを弄らなくても良いのを目処に選択。SSDがちょいとしょぼいのは期間限定値引セールに釣られたためw でもさすがに256だと容量不足なので、別に調達済みの Crucial MX200 500GB(CT500MX200SSD1) を繋げました。余らしてる2TB HDDも載せようかと思ったんですが、当面そこまでは必要なさそうなのでとりあえず保留。

あと、「DVD/BDドライブ無」は単純に節約のため。最近は余り使いませんしね。なのでこっちは廃棄予定のドスパラ機からBDドライブ引っこ抜いて流用しました。

まだCPUやGPUをフルに使うようなアプリを入れてないので今のところの評価ですが、めっちゃ静かです。ウェブ見てる程度なら「サー」という感じの音がかすかに聞こえるだけ。静音言っても筐体上部は大きく穴空いてるし、内部にはファンが何個もあるからPro5000よりはうるさいんだろうなーと思っていましたが、全然そんな事は無かった! それどころかヘタすると今の普段使いのEndeavor ST170Eより静かかも?(※こっちは外付けHDDのファンがプラスされていますけども) これからSkyrimでも入れて試してみます。

あとはディスプレイをどうするか…Fallout4には間に合わないが、も少し待ってEIZOのFS2735かなぁ。G-SYNC勢は余り選択の余地がないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

Fallout4

「Let's go, pal」

いやぁホント、Fallout4で良かった。これがもし一時期話のあったFallout Onlineの方だったらかなりガッカリしていたハズ。
このところ碌な事が無かったけれど、当面の生きる理由が出来ました。
発売日がまだ分からないけど、それまでにPCとディスプレイの買い換えは確定。
あと、とりあえず今週末はSkyrimを中断してFallout3を一からやりなおす予定w


余談。
電車内で長らくKindle内で積んでいた「はたらく魔王さま!0」を読んでいたときの話。小説内で千穂が京王線笹塚駅に降り立った場面になった丁度そのタイミングで「ささずか~ささずかです」 何というリアルかつタイムリーなSEw 余りのシンクロ率に思わず笑ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

延々Skyrim

あ、「半年未更新なら死んだと思え」と言っておきながらさっくり過ぎてた(汗)
以下、とりとめも無く。
今は延々とSkyrimやってます…Fallout3, NewVegas, Skyrimのベセスダ3本セットで、他の積みゲー分を併せても十分元を取っている気がするw
あとはこのニュースが本当だったら後数年は戦える! …以前の偽サイトにはすっかり騙されました。。
7_2んで、Skyrimですが、プレーヤーキャラは2人併行使用。普段は絶対やらない「スニーク禁止、弓禁止、両手武器、重装備」のむさいおっさんキャラと、普段のど定番「スニーク、弓狙撃、片手武器、軽装備、錬金」のキャラを使い分け。狙撃屋さんの方はしぶいおっさんにしようと1時間くらいキャラデザを弄って挫折。気分を変えてさくっと作ったお姉さんキャラに。
ゲーム用のPC環境は未だにEndeavor Pro5000。2013年9月の記事からの変更も、グラボがGTX560Ti 1GB から GTX960 4GBに、長年使っていた有線×箱コントローラーが無線×箱コントローラーに変わったくらい。一応去年買ったノートPCでもこの手のゲームはそこそこ動きますが、ファンの音が凄い事にw
上の記事が本当でFallout4が出るなら、それに合わせて新PCを買うつもり。だから出してください!
とか書いてたらまたFallout系がやりたくなってきたな。
不安定そうなので入れてなかったTale of Two Wastelandsをそろそろ試してみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

いまだにFallout3

まニコ動で「いまさらFallout3」という動画を見直していたら、なにか無性に「日本語音声で」Fallout3をやりたくなりまして…。

ただ、X箱版のFallout3は以前知人に貸し出し(?譲渡?よくわからん)してしまい手元になかったので、近所のブックオフで500円にて再度購入。GOTY版も1980円でありましたが、DLCは購入済みなので通常版で。日本語版でメガトン爆破するのに必要なアジア版ディスクも一緒に渡しちゃったのか見当たらないのが玉に瑕ですけど、まあ爆破はしないですし。
×箱の電源入れるのも久しぶり…序盤しかやってない「地球防衛軍4」のディスクが入れっぱなし。

DLC5つ含めて全てHDDへインストールして起動…うん、ジェームス親父やエデン大統領、スリードッグにモイラさん…やっぱ声はこっちの方が良いなぁ。珍妙な訳もそれはそれで味があるw

Vault101から脱出した後は恒例のリベットシティ遠泳大会を終わらせサバイバルガイドを作成した後は、ほぼ無目的にウェイストランドを放浪中。X箱版、PC版を合わせればこれまでのプレイ時間は1000時間を軽く越えているはずなのに、未だに新しい発見があるのが恐ろしい。

PC版では必ず入れていたMODの暗視ゴーグルががないと夜間や地下の戦闘がこんなに厄介だったとは。他にもあると思ってた場所が無かったりとMOD一切無しの環境がかえって新鮮w
あと、鍵開けがやたらヘタになっていてワロタ。NORMALでもヘアピンが折れまくるとかorz

ところで、メガトン自宅1Fの収納に物を入れると消えるバグって、結局治ってないんでしたっけ?<怖くて使えない(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

MB-V700S-SH

ここ数ヶ月、部屋にノートPCがないのが微妙に不便だったので、思い切って1台購入することに。

必須条件は以下の3つ
・液晶はフルHDでサイズは15インチ前後
・OSはWindows7(8はイヤ)
・SSDモデル(自分で載せ替えるのは面倒)
持ち運ぶ気は全く無いので重さ等はどうでもヨシ。

第一候補は無事是名馬(これまで1台もトラブル無し)&以前買ったST170でついたポイントがあるエプソンダイレクトのNJ5950Eだったんですが、一応他の会社も色々眺めてみた結果mouse  computerのMB-V700S-SHに決定。
ちょっとオーバースペックでしたが、SSDに加えてHDDも別に載せられるという点が気に入りました。なんでもかんでもローカルに入れておく癖があるので今回も普通に外付けHDDを付けるつもりだったんですが、それが不要になるのは大きい。

ただ、個人的にはmouse  computerと聞くと昔からの印象は「安かろう悪かろう」といった感じでこれまで候補にも入ってませんでした。しかし最近丁度ここのノートPCが会社で数台導入されていて、自分は使っていないものの聞く限り特に問題は起こっていないようなので今回はまあ良いかと。あ、でも念のためエプダイなら付けない有料の3年延長保証を付けてありますw

スペックはこんな感じで値段は\151,740…最初はポイント使って10万強くらいを考えていたので、ちょっと、いやだいぶ予算オーバー(汗)

【 OS 】Windows(R) 7 Home Premium 64ビット ※SP1適用済み
【 CPU 】インテル(R) Core(TM) i7-4710MQ プロセッサー (4コア/2.50GHz/TB時最大3.50GHz/6MBキャッシュ/HT対応)
【 CPUグリス 】標準CPUグリス
【 メモリ 】16GB メモリ [ 8GB×2 (DDR3L SO-DIMM PC3-12800) ]
【 SSD 】120GB インテル(R) 530 シリーズ (6Gb/s対応)
【 HDD1 】1TB 5400rpm
【 VGA 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 860M (ビデオメモリ2GB)
【 ドライブ1 】ブルーレイディスクドライブ (BDXL(TM) 書込対応)
【 3.5ドライブベイ 】マルチカードリーダー
【 マザーボード 】インテル(R) HM87 Express チップセット
【 ベアボーン 】m-Book Vシリーズ
【 液晶 】フルHD対応15.6型ワイド液晶パネル ( 1920×1080 / LEDバックライト / ノングレア )
【 LAN 】[ オンボード ] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
【 無線LAN 】インテル(R) Dual Band Wireless-AC 7260 ( IEEE802.11ac/a/b/g/n 最大300/867Mbps対応 ) + Bluetooth(R) V4.0 + LE 準拠モジュール
【 SOUND 】ハイ・ディフィニション (HD) オーディオ [Creative Sound Blaster(TM) Cinema添付]
【 サポート 】[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証

今のところは特に不満はありませんが、あえて一つ挙げればせっかくテンキーがついているのに普通のテンキーなら「0」キーがある位置に「→」キーが食い込んでいるので0をタイプミスしやすいという点くらいです。

とりあえず買ったはいいけどキャラ作成したくらいで止まってるSims4でもベンチマークを兼ねてやってみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

TV周り更新

8月ごろに書いた文章ですが、アップするのを忘れてたのでほぼそのままアップ。

-----

一月ほど前に部屋を模様替えしたついでになんとなくTV周りも更新。
まずはTVをSHARP AQUOS LC-37GS10からSONY BRAVIA KDL-40W600Bに変更。
画面サイズは3インチ大きくなっているのに外形寸法は小さくなっているのが面白い(額縁?部分がかなり小さくなっているため)
また、重さは27kg→7.9kg、消費電力223W→79wとどちらも約1/3になっているのが7年分の技術の進歩という事でしょうか。

リモコンに「サッカーモード」なるボタンが付いてるのが、如何にもワールドカップがあった年のモデルですね。絶対使わなそうだな~と思ってましたが、この前たまたまNHKBSでコンサの天皇杯をやっていたのでオンにしてみました…観客少ないと意味ないわ、コレw

今時のTVらしくW600Bには録画用のHDDが付けられるので、せっかくなのでIOデータのAVHD-UR2.0Bを接続。とりあえず観たら速攻で消すドキュメンタリー系にでも使うつもり。

さらにせっかくなのでメインのBDレコーダーをPanasonic DMR-BW830からTVと同じSONYの BDZ-EW1100に変更。主な理由は「なんとなく」ですが、BW830で録画出来ても再生出来ないという謎現象が以前2回起きていたのも理由の一つ。信用出来ないBW830は外そうかとも思いましたが、とりあえず予備として保持。いずれnasneでも買ったら外す予定。

以前BW830のバックアップとして購入したPS3のtorneもあるし、二代前のメインレコDMR_XW50も一応まだ現役で、ついでにjcomのSTBもあるから…9番組同時録画が出来るのか…やらんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Endeavor ST170E